« 情報より感覚 | トップページ | 居酒屋原理主義 »

『おネエMANS・RETURN』

 昨日、「友人とはいいもので、忘れていたことを思いださせてくれる・・・」なんて書いたばかりなのに、早速友からの思わぬ連絡が舞い込んだ!

 一昨日の「おネエMAN」のことに関して、おぞまし~い記憶を呼び覚ますメールが来た。

 「和田・・・そう言えば、こんなことあったよなぁ~~~」

 キャーーーッ!

 

 おネエMANS・RETURN①

 『大阪・難波ナンパ事件』。(難波とナンパ、韻を踏んでます・・・)

 20代のころ、友人と大阪はミナミ、難波で待ち合わせをした。

 暇と好奇心を持て余していた私は、かなり早い時間についてしまい、どうしたものかと一思案。

 「そうだ、映画でも観ましょう!」と、一軒の小さな映画館へ入った。

 今となっては、何が上映されてたのか記憶にないが、たしか日本映画だったように思う。

 中に入ると、館内は閑散としている。

 「これは、空いてていいわ!」と、客席中央あたりにどっかと腰掛け、映画が始まるのを待った。

 ほどなくして、映画は始まった。

 

 始まって数分くらいたった頃・・・。

 同じ列の端の方に、誰かが座った。

 「誰か来たな」・・・まるで気にもとめずに、映画を観ていた。

 しばらくした時だった。

 その人が、さっきより近い席に移動しているのに気づいた。

 「あ~・・・観やすい席に移ったのか・・・」これまた、そんな程度のことで、さらに映画を観続ける・・・。

 すると、またも席を移動しようとしているのか、中腰になってこちらに近づいて来る・・・。

 「そうだよな・・・。このあたりが一番観やすいよな・・・」

 またまた、気にも掛けずに映画に集中。

 と・・・「よう来るんですか?」何と!・・・席を移動して来た、40がらみのおっさんが声をかけてきた!

 「え?・・・初めてですけど・・・」答えたものの、内心は「なんじゃ~このおっさん!映画観させろよ!」と、怒りモード。

 スクリーンを見つめたまま、じっと押し黙って「沈黙の拒絶」をアピール。

 ところがおっさん、「俺はよう来んねんけどね・・・。ここええよ・・・」と言葉をつなげる・・・。

 (はあ~?うっとおしい奴・・・。)と、完全に無視。

 それでもおっさん、引き下がらない・・・。

 「お兄さん・・・この後、用事かなんかあんの?」

 (ん?何これ??・・・これってもしかして・・・)

 ここでやっと気がついた・・・。これ、ナンパです・・・。(恐)

 「若いね~、お兄さん・・・。ジーパンがよう似合うよ・・・」

 ンギャ~~~ッ!!(心もようの擬音です・・・)

 若く血気盛んだった私は、「うるせえな~。ここ映画館だよ!黙って映画観ろよ!」と言ったものの、そのおっさんの何かを感じさせる(・・・)薄気味悪い表情に気圧されて、とうとう映画館を出てしまった。

 「気持ち悪いなぁ~。何だよ、あのおっさん・・・たぶん・・・」

 ざわつく気持ちが、危険の大きさを察知していた・・・。

 

 難波の町で時間をつぶし、やった友だちと会った私は、さっきの「薄気味悪いおっさん」の話をした。

 すると、友だちから想像だにしていなかった言葉を聞かされた・・・。

 「あれ和田知らへんの?あそこ、●●(モザイクの代わりです)の溜り場やで!有名やん・・・。そういう人ら、あそこでいい人探すんや・・」

 知らない・・・。

 そんな世界の情報、持っているはずがない。

 「和田、完全にその手の人やと思われたんやな!はははは・・・、そんな風には見えんけどな!はははは・・・・」

 「・・・・・・・」

 

 世の中には、その手の人たちが集う、『出会いのための場所』があるということを初めて知った「和田青年」・・・。

 「大人になるって、怖い・・・」そう思った・・・。

                        

                  次回につづく(・・・って、つづくんかい!)

 

|

« 情報より感覚 | トップページ | 居酒屋原理主義 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ん…その手の人やと思われやすいと思うで(^_-)-☆

続きが楽しみだわ~

投稿: たま | 2008年5月17日 (土) 20時10分

お初です。

いつも楽しく見させてもらってます。

>世の中には、その手の人たちが集う、『出会いのための場所』

私も同じような経験を東京の場末の映画館で。^_^;

投稿: ぼん吉 | 2008年5月20日 (火) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 情報より感覚 | トップページ | 居酒屋原理主義 »